1. 千葉県八千代の不動産総合企業オカムラホームTOP >
  2. リフォーム>
  3. アパート・マンションのオーナーの方>
  4. 点検の必要性

点検の必要性

点検の必要性
Inspection

建物の構造や工法、使用材料や部位、使用状況や周辺環境によって老朽・劣化状態は様々です。
所有建物の経過年数と共に建物に対して何らかの不安、あるいは改善の必要性を感じることが多くなってくるのではないでしょうか?
建物点検を行うことにより、現況の建物の状態を把握でき、何をしなければならないかの施策をたてることができます。
更に、長期的視点を持ち修繕計画たてることにより維持管理・資産管理へとつながります。

点検箇所
Inspection location

点検箇所
  • 屋根・防水
  • 外壁
  • 共用設備
  • 共用部

報告書
Report

オカムラホームのリフォームでは、1棟ごと建物点検後に報告書をお渡ししております。
報告書をただお渡しするのでなく、建物概要から建物の現況を部位ごとに写真を付けわかりやすく説明し、劣化状況とお客さまの費用を考慮し修繕計画のご提案をしております。

報告書

資産価値
Asset value

建物の経過年数と共に資産価値が低下していくのは周知の通りですが、適切な修繕の実施やバリューアップ工事の実施、修繕履歴を蓄積していくことにより近隣類似物件より資産価値の低下軽減や向上をはかることが可能です。
経年劣化に対する修繕だけでなく、時代ニーズに合わせた改修も今後考えていく必要があります。

資産価値

< アパート・マンションのオーナーの方TOPへ

電話でのお問合せはこちら 電話でのお問合せはこちら
前のページに戻る